ワーク・ライフ・バランス(WLB)の推進に取組んでいます。

【1】ワーク・ライフ・バランスの推進に取組んだ背景
 ワーク・ライフ・バランス(WLB)とは、仕事と生活を調和させることで両者間に好ましい相乗効果を高めようという考え方、そしてその取り組みの事をさします。
 これからは従業員一人ひとりが働きやすい職場環境を実現し家庭をバランスよく両立させながら働くことが大事だと考え、平成31年4月から総務部が中心となって取り組みを進めています。
 中小企業ならでわのフットワークの軽さを活かし、社員の事情に応じた多様な生き方が選択・実現できるよう、現在取り組み進行中!!
【2】一般事業主行動計画

  今後もワーク・ライフ・バランス(WLB)を確保する大切さに対する理解を深め、
 多様な働き方を受容できる環境づくりに努めていきます。